So-net無料ブログ作成

タミチャレinミウラ電波模型さん(第5戦) [ラジコン]

 先日の日曜日はミウラ電波模型さんのタミチャレにお邪魔しました。今回も青空の下、ワイワイ楽しくラジコンができました♪
ミウラ2019-5-1.jpg
 私はM、息子はGTとMに参加です。Mの予選。私は鳴かず飛ばず(泣)、息子は2位、3位。親子の差が広がるばかりです・・・。決勝は息子が2番グリッド、私は4番グリッドでスタート。私はマーシャルさんから一番遠い場所でスタックして、一気に最下位へ(いい加減、バック付きのESCにした方がいいですね)。息子は前半は1位を走っていたものの、後半崩れて4位フィニッシュ。悔しくて泣いている息子をGTへ向けて励ますのが大変でした・・・。
 息子曰く、「後半になったらグリップが効かなくなってどうしようもできなかった」と。確かに前回のレースや今回1回目の予選では、結構使ったSグリップが美味しい感じのグリップ感を発揮していました。でも、私から見ると1日持ちそうもなかったので、予選2回目で新品タイヤを投入し、お昼の練習でさらに皮むきを試みたのですが、いい塩梅にならなかった様子。決勝前も新しいタイヤの使用を勧めたのですが、息子は「古い方で行く!」と。息子の判断を尊重しましたが、やっぱりでしたね。でも、私としては息子が自分でレース中のタイヤのグリップ感の変化に気が付いたこと、レースに負けた理由をぶつかった・転んだの類ではない形で反省できていたのが大きな収穫だったなと思います。
 そして、すっかり折れた心を何とか立て直して臨んだGTの決勝。最下位グリッドからのスタートです。レース直前、私はいじってないDRが0になっていて(多分、息子がステアリング周りのスイッチをいじった)、ステアリングが切れず右往左往するハプニングのなか、エキスパートさんからエンドポイントの設定を見直してもらい、決勝が始まりました。
 昨年まではステアリングをガバッと切る傾向があったので、エンドポイントを90%設定にしていたのですが、一気に120%前後にしての初走行に悶絶している印象(笑)はあるものの、大きなクラッシュ等はなく、なんとかコース上を走行してました。目標だったひとつ順位を上げた4位で走行していたところ、3位の選手のマシントラブルで3位へ浮上。賞状を頂くことができました♪
ミウラ2019-5-2.jpg
 エンドポイントの変更によりかなり大きく特性が変化したマシンを何とか乗りこなす対応力に驚かされました。そして息子は、レースは良いことも悪いことも予想外に起きるから、どんな状況でも1回1回気持ちを切り替えて頑張るのが大事ということを実感したようです。MもGTも大収穫でした。
 帰り道では、最近、お決まりのコースになっている道の駅でのジェラート。今回は、濃いミルク的な味を食べて大満足してました(笑)
ミウラ2019-5-3.jpg
 さて、ミウラ電波さんは来月が最終戦でしょうか。タミチャレ東北もあることですし、できるだけコースに連れて行ってあげようと思います。
 今回も運営、選手の皆さんにはお世話になりました。ありがとうございます。また、よろしくお願いします!



nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。